HTML5感に行ってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんばんは。
akitoです。

この前の土曜日、私は

「HTML5感 ~HTML5の最新動向と明日から活かせるHTML5のあれこれ。~」

なるものへ参加してきました。

その日は朝5時起き!
長野からバスで東京に向かいます。

バスの中ではひたすらに寝て体力を温存。
約3時間で新宿に到着しました。
そこから電車に乗って会場へ!

しばらく席でおとなしくしていると、早速最初のセッションが開始されました。

 

ディスプレイの中のバーチャルな世界からリアルな世界に広がるHTML5

このセッションでは、web以外で使われているwebの技術について色々と面白いお話を伺う事ができました。
特に、

・ラズパイにnodeをインストール出来ること。
・JavaScriptで制御するIoT向けマイコン「Puck.js」なるものが登場している。
・Eddystone(ビーコンの規格)

この辺りの話が非常に面白かったです。
JSで出来ることがどんどん増えていて、自称フロントエンドエンジニアとしてはとてもワクワクしてきますね!

 

プロジェクトを殺さないCSS設計

このセッションでは、CSSの設計方法論について色々とお話を伺うことができました。
大体知っている内容ではありましたが、自分の知識の再確認と言う意味ではとても良かったと思います。
ただ一つ、セッションの中で出てきた「Enduring CSS」は初耳でしたが…
この手法はざっくり言うと、CSSのファイルをページ毎に管理して、
フォルダ構成もHTMLと同じにするというものです。
私もたまに使う方法ですが、こんな名前が付いていたんですね。
知りませんでした…
HTML5 Web アプリケーションのセキュリティ・マネジメント編
内容はさらっとセキュリティについて、フロントエンドから、バックエンドまで含めてお話を聞かせていただきました。

参考書などをご紹介頂いたので、いずれ読めたらと思います。

 

SCSSの関数機能を利用した効率的なCSS作成

このセッションではSCSSについて色々とお話を伺うことができました。
こちらも大体は知っている内容でしたが、今まであまり使うことの無かった関数についてのお話もあり、少し思考の裾野が広がった気がします。
あと、Sassのフレームワーク、compassについてのお話もありました。
compassはもう更新が止まって古くなってきており、最近はbabbonが使われる事が多くなってきているとのこと。
うん、知ってます…知ってますとも…
でも私の開発環境では、今日も変わらずcompassが入っております。
特に不便は感じてないし、切り替えるのが億劫で…
でもcompass使ってると新しいPCで開発環境を作る時が大変なんですよね。
特にMAC!
アップルIDを取得して、Xcodeコマンドラインツールをインストールしたりしないといけません!
これがなかなかにめんどくさい!
もういい加減Bourbonに乗り換えたいと思います!!

 

HTML5を使った開発にも役立つVisual Studio Code

このセッションは、マイクロソフトのテキストエディタ「Visual Studio Code」についてのお話がありました。
その中で気になったのは「PlantUML」についてのお話。
UMLとは、システムのデータ構造や流れを簡単に図表にするための記法らしいです。
この記法が、Visual Studio Codeも対応しているとのことでした。
これは結構使えそう!
と思ったのですが、私が普段使っているatomでも同じ事が出来るぽい…
この為にインストールする必要は無さそうです。
でもatom重いから…
軽かったら、乗り換えてみるのもいいですね!

 

 

以上の5セッションが終わり、待ちに待ったビアバッシュです!
ピザは美味しかったし、色々な人とお話させていただきとても楽しかったです。
そして、次回はなぜかLTで登壇することに!?
緊張してうまくしゃべれるか心配ですが、ネタ探しておきます。
登壇者やスタッフのみなさん。どうもありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*